2018年12月10日月曜日

お味噌の仕込み

12月に入ってやっと雪が降って 気温も下がって 
本格的な冬になってきましたね
この数日 札幌は日中も零下で 寒い日が続いています

今年も来年のためのお味噌を仕込みました
今年は8キロほど
一度に仕込むのは ちょっと多い量です
2キロほどの大豆を大きなお鍋2つに分けて 2時間半ほど茹でます
そして ブリーダーで小分けに煮大豆を潰していきます
大豆をペーストにするミンサーがあったらいいなと思う瞬間です
潰した大豆に 麹とお塩を混ぜるのは 何度かに分けながら仕込んでいきます

途中でちょっと嫌気がさしながらも 美味しいお味噌を思いながら 完成

今年は
大豆 1.8キロ
米麹 2.8キロ
天然塩 1キロ
で 仕込んでみました

春以降には試せるかな どんなお味噌になるか楽しみです!

2018年11月29日木曜日

旅の振り返りその5 タリン

中世の面影をそのまま残すエストニアの首都 タリン
要塞で囲まれた旧市街地は世界遺産に登録された街です






中世の石畳がそのまま でこぼことちょっと歩きずらいですが
一日で 要塞内は見て回れるほどの広さ
周囲3キロくらいなのではないかな
散策しながらの観光にぴったりです




教会の上から眺める景色は 煉瓦色の屋根が連なり中世の時代にタイムスリップ
遠くに教会の尖塔が見えますね



旧市庁舎前の広場 マーケットがあり色々なお土産ものが買えます

ヘルシンキからバルト海を船で渡って2時間
日帰りも可能ですが やはり少なくとも1泊はタリンに滞在して
のんびり過ごすのがオススメです
特に三姉妹という名で慕われている旧商家をホテルにした建物は
泊まってほしいホテルです



ウェルカムシャンパンあり 朝食もとてもおいしい くつろげるホテルです

2018年11月20日火曜日

初雪

札幌でやっと初雪が降りました
かなり遅い初雪だそうです

確かに昨年の写真を見たら 11月20日の写真はすでに雪景色で
駐車場は雪に埋もれ アスファルトには雪が結構積もっています

今日も雨
スタートの遅い雪ですが 今週末から本格的に雪が降って冷え込んできそう
いよいよ 冬の雪景色だなぁ

2018年11月14日水曜日

旅の振り返りその4 中華料理



父の希望 旅の途中で食べたくなる恋しい味
醤油味と味噌汁みたいなスープ
ということで 今回はストックマン(ヘルシンキで一番大きなデパートとのこと)2階にある中華料理屋さんでランチ

どんな中華料理か心配でしたが なんと手打ち麺で それはそれは美味しかったー
化学調味料的な味でもなく 大当たりでした♩

写真の麺は 私が注文した油麺 ピリッとした油をからめていただく一品
ビールとよく合う!

食の楽しみは旅の醍醐味
おいしい時間

2018年11月12日月曜日

冬支度

秋の終わりは冬支度
車のタイヤを交換したり 植木にネットをかけたり紐で結んだり
あちこちで雪を迎える準備の光景に出会います

我が家の車もタイヤを履き替え いつ雪が降っても大丈夫な準備を整えました
庭はないので 雪囲いの必要はありません
あとは 室内の模様替え 衣替え おふとんの交換などなど


ストーブは10月末から活躍しています
そろそろ雪が降ってきそうな季節ですが 今年はスタートが遅いみたいです

2018年11月9日金曜日

旅の振り返りその3 マーケット


ヘルシンキの名物といえば、サーモンとニシンです
サーモンソテーやスープと定番メニューです 美味しかったなぁ


そして、ザリガニも名物だそうです(食べなかったけど)


この小エビのサラダ仕立ても定番料理
ホテルの朝食にもありました


















秋の季節は ベリーとキノコのシーズン!マーケットにもたくさん並んでいました
フィンランド人は 森に入って ベリーとキノコ摘みを楽しむそうです
自然とともに生きているって素敵だなぁ

2018年11月6日火曜日

旅の振り返りその2 ヘルシンキ大聖堂

その1を書いたので、続けて紹介しないとねっ
旅の振り返りその2です

今回はフィンエアーを利用しての旅行です

ヘルシンキに直行便で約10時間で到着
とっても近いです!!

そのヘルシンキといえば、この大聖堂が街のシンボルですね
ヘルシンキ大聖堂は ヘルシンキに訪れたら 
ほとんど間違いなく 目に入るでしょう

80%のフィンランド人が信仰している 国教のルーテル派の聖堂です
荘厳な佇まいですが 聖堂内は華やかな装飾など一切なく とてもシンプルです
フィンランドらしいなぁと思いました





日暮れの大聖堂もライトアップされて 素敵です