2017年6月28日水曜日

北海道の各地を巡る。

北海道の函館から、知床まで、あちこち訪れました。
まずは、函館
函館といえば、夜景ということで、初心者な我々はロープウェイで行って来ましたよ。
さすがに混雑していて、30分待ちでした、、
もっと混むと1時間待ちとかになるそう。。
オススメは、日が暮れる前に、登山道で散歩がてら函館山に登って、帰りはバスがいいと思います。。次回はそうしようと思いました。



美しいね。夕暮れから暗くなっていく感じがとても綺麗でした。
山と海、それと地形がこの函館の夜景の美しさだなと思いました。
海から陸を眺めているような感じがね。



それと五稜郭
五稜郭タワーには登らずだったので、あの有名な星型の地形は見ていないのですが
中をぷらぷらと歩いて、とても気持ち良かった。
いろいろ資料を読んで、幕末を勉強しましたよ。

アイヌ資料館にも行ったので、アイヌの歴史、蝦夷地統治の歴史、幕末の歴史と、いろんなことが交差して複雑は気持ちになりました。



こちらは洞爺湖
「しあわせのパン」という映画の舞台になった場所
気持ち良い景色です。

函館から札幌への帰り道に寄りました。

そして、札幌に一度帰ってから、今度は知床まで出かけて行きましたよ。
2005年に世界自然遺産に認定されて、多くの人たちが訪れている場所です。



あいにくお天気があまり良くなくて、あんまり散策しなかったのですが
のんびりと過ごせて良かったです。



オシンコシンの滝
マイナスイオンをいっぱい浴びて、気持ち良かったーーー

知床はまた行きたいな
流氷も見たいな

羅臼にも訪れ、北方領土も間近に感じました。
国後島もうっすらと見えましたよ。
北方領土問題は今まではあまり考えたことがありませんでしたが
先祖のお墓などを残している方々の気持ちを考えると、返還を願います。

知床は、世界一ヒグマの密生地ということで
ヒグマに注意!😆



0 件のコメント: